FC2ブログ
一口馬主!儲けて楽しむ相馬眼
タイトル通りに相馬眼を磨く!出資馬応援!馬券など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の総括
一口馬主をはじめての最初の年が終わろうとしています。
今年の2月からシルクHCに入会したので、実質はまだ1年経ってません。
一口馬主を通していろいろな楽しみや悔しさなど、少し経験しました。
今でこそ週1回近況更新がありますが、出資したてのころは月1ペースの更新でヤキモキしていたのが懐かしく思います。

ポートフィリップ
2戦0勝
2月に出資した初めての出資馬で思い入れも強いです。
寝繫とにらめっこしてたのが懐かしいですし、デビューまで怪我がないか心配していましたが、これから成長して良いバネに変わってくれると思います。
出資馬初の現地観戦はこの馬の新馬戦で期待しすぎていて、頑張ってくれましたが負けたことの悔しさが大きかったです。
全兄アドマイヤラクティの成長曲線からも、3歳夏以降の馬だとは思いますが、春のうちに1勝目をあげてほしいですね。

ムーンライトナイト
2戦0勝
調教動画から出資に至りました。
出資馬初レース寸前で歩様が乱れて出馬取り消しにはなりましたが、無事デビューできました。
5着7着と微妙ではありますが、勝ち上がれる可能性は十分ありそうですし、最近の近況からも年明けのレースでそれなりのかっこは付けてくれると思います。

ボアヴィスタ
未出走
馬体の良さをみての出資に至りました。
2度の頓挫がありましたが、ようやく北海道から脱出しノーザンファームしがらきで育成しています。
新馬戦のある内にはデビューは厳しいかもしれませんが、デビュー後は順調にいってくれることを祈ってます。

ヴェロニカグレース
2戦1勝
最後に出資した馬で、ハービンジャー産駒3頭の中で選んだ1頭(他の2頭も当たりっぽい)
出資馬初出走と2戦目で出資馬初勝利をもたらしてくれた。
この馬のローテーションを考えるのが楽しくてしかたない!
それほど寒くない時期から冬毛が出始めてたことを考えると寒さに弱そうな感じですし、その状態で冬場に500万下を勝てると本当にオークスが楽しみです。
個人的には1800m以下は使ってほしくなくて、オークスを勝ちにいくローテーションでお願いしたい。
年明けのレースを勝ってしまうと、牡馬との混合か牝馬限定なら1800m以下になってしまうので、上り最速の2着で続戦の東京で勝ち上がって短期放牧からフローラS→オークスがベストだと思っている。

来年、明け3歳馬が全頭勝ち上がるのは難しいでしょうし、応援することしかできない数値目標ですが明け2歳含めて
25戦5勝くらいしてほしいです。

来年はもっといろいろな出来事があると思いますが一口馬主ライフを楽しみたいと思います。







スポンサーサイト
悔しくて嬉しい秋華賞
僕の今年の馬券成績はと言うと、高松宮記念の時点でプラス収支が確定しているくらい好調
このまま年末まで当たらなくても回収率250%は超える計算
でももう一つ上を目指すべく秋華賞の予想を頑張った。

秋華賞はオークスが直結するイメージをもっていて、オークスのレース動画を何度も見直しました。
リスグラシューが5着でしたが、不利を受けておりブレーキがかかってなかったら結果は違ったと思われる。
過去のレース内容からも軸として最適で、僕はこの馬を買うことを火曜日の段階で決めていました。
ただハーツクライ産駒の日本G1制覇は東京競馬場しかなく1着のイメージが湧かなかった。
秋華賞の舞台である京都では2着が非常に多いことから2着固定でいくことに決めました。

カワキタエンカがそこそこのペースでローズSを2着と好走していること、その鞍上が乗り替わりで北村友一騎手であること、雨が降り続いて馬場が重くなってることを踏まえて、Hペースの差し馬有利の競馬になると予想!
アエロリット・ファンディーナが切れるとかなり絞れてきます。

で、結局買った馬券はモズカッチャン・ラビットランからリスグラシューへの馬単2点・・・
印的にはこんな感じ◎リス〇ラビ▲モズ△ディア
3連単なら6点買いで取れてますね。
でも3連単買っても2点にしてたような気がします。

まぁなんせ悔しい外し方でした。
ただそれよりも先にハービンジャー産駒1・3着をよろこんでしまいました。
そうですヴェロニカグレースと重ねてしまいました。
どこかのブログで見ましたが、ディアドラとヴェロニカグレースは血統的にも似ており、牝馬2冠がみえてきました。
未勝利勝っただけで、どこまで妄想すんねんって思われると思いますが、これが1口馬主の醍醐味のような気がします。

馬券的には悔しい秋華賞でしたが、ヴェロニカのことを思うと嬉しい秋華賞になりました。

同僚の出資馬
僕を一口馬主の世界に引きずり込んだ同僚がいる

彼は一口馬主としては1年先輩で、東サラとキャロットで1年目・現3歳世代3頭、2年目現2歳世代5頭に出資している

現3歳世代では1頭勝ち上がってはいるものの、500万クラスでは勝ち上げれそうもない雰囲気

残りの2頭は崖っぷちで今週と来週に出馬を予定している

非常に厳しい状況の中

今日、2年目にあたる2歳世代の先陣を切って1頭デビューした

新潟5Rで勝ったサクステッド父タートルボウル母メガクライト母父アグネスタキオン

動きは良いが調教の時計がいまいち出てない状態で、単勝7番人気67.1倍と低評価

その馬が注目のタニノフランケル母ウォッカ父フランケルや、セレクトセールで9千万のイダエンペラー、サンデーレーシングのヴォウジラールを相手にかなり良い勝ち方をした

芝もダートもいけそうな募集金額1600万円の馬が、今後もかなり期待できるレースぶり

何が言いたいかって、うらやましいだけ

僕の馬も早く初勝利をあげてほしいものです


シルクの情報を転載したいけど、いまだに連絡がない

この忙しい募集時期なのでしかたないかぁ





出資馬

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。