FC2ブログ
一口馬主!儲けて楽しむ相馬眼
タイトル通りに相馬眼を磨く!出資馬応援!馬券など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェロニカグレース、未勝利戦レース回顧
2017年10月1日(日) 4回中山9日目 2歳未勝利  芝2000m 2枠2番戸崎圭太騎乗

当日僕はこのレースをリアルタイムで観たいが為に阪神競馬場にいきました。

リアルタイムとそうでないのとでは、全然ドキドキ感が違います。

(468キロ-6キロ)パドックはやはり落ち着いていたように見えましたが、その中にも程よい気合い乗りを感じました。

スタートはデビュー戦と違い好発し、軽く促しながらポジション取りをしました。

6番ジェリルミエールが外から被さり、その後ろを追走しました。

更に外の馬達が前に行き、好発ながらも内の8番手を追走しました。

最初のコーナーでは6番がブレーキを掛け、直後にいたヴェロニカが窮屈になりました。

スローペースですが新馬戦よりは流れヴェロニカも掛かることなくレースを運べました。

勝負どころで外に出しにかかりましたが、3着馬マイティテソーロに被されて最後の直線まで出すことができませんでした。

直線大外に出してからは新馬戦同様切れ味を発揮し前に襲いかかりましたが届くか心配して観てました。

1分54秒あたりで口を外に向けフラッっとした感じに見えましたが、戸崎騎手がうまく立て直し最後まで止まることなく、新馬戦同様上がり最速の34.9で前走2着の2.3番人気を抑えて1着でゴールしました。

阪神競馬場の小さなモニターの前で中山の2Rの未勝利戦にもかかわらず1人でっかい声で最後の直線「差せっ、差せっ」とひたすらゴールまで叫びました。

嬉しいうれしいウレシイ出資馬初勝利を飾ることができました。

ガッツポーズをしながら、はずかしいのでその場を立ち去りました。

馬券を取った時とはうれしさの種類が違いアドレナリンかなにかわからないようなものが体から出てましたね(笑)

帰ってきて何度もレースを見返しましたが、着差以上の強い勝ち方でしたね。

全然止まる気配のない状態でゴールし、まだまだ突き放しそうでしたし、まだ足を余してるようにみえました。

戸崎騎手もレース後のコメントで言ってましたが、上にいっても十分やれそうで、本当にオークス行けるんじゃないかと更に期待を高めました。

今後は天栄で短期放牧を挟んで牝馬限定戦のマイルか混合2000m戦かだとは思いますが、個人的には赤松賞いくより葉牡丹賞に行って欲しいですね。

アルテミスできっちり仕上げれそうで勝ち負けできそうならありと思いますし、マイル戦の流れについて行けるか心配もありますが、広い府中の直線でヴェロニカの末脚をみてみたい気もします。

まぁなんせめちゃくちゃ楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://waterman57.blog.fc2.com/tb.php/28-a1685b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
出資馬

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。